夏はインナードライや日焼けに注意

夏のケアは肌の内部が乾燥する「インナードライ」に注意することが大切です。 夏は汗や皮脂の量が増えます。 そのため、肌が潤っているように感じるかも知れませんが、皮脂が肌の表面に出てしまっているので、肌の内部は乾燥してしまっています。 そのために起こるのがこの「インナードライ」です。

また夏はエアコンにより肌から水分も奪われがちです。 そのため、夏は化粧水できちんと肌に水分を補い、乳液や美容液などで保湿もきちんとする必要があります。 また、メイク直しをする際はコットンに化粧水をしみこませ、そのコットンで汗を拭きとってから行なうことも大切です。

勿論紫外線対策は他の季節よりも更にきちんとすることも大切です。 紫外線にあたりそうな場合は、きちんと日焼け止め成分の入った化粧品で日焼けを防ぎ、紫外線を浴びてしまったら、きちんと化粧水や美白成分の入った美容液などでスキンケアをするようにしましょう。 夏はインナードライや日焼けをしないようにするのが大切です。

Copyright© シミの出来ない肌へと変えるアンプルールの美白効果 All Rights Reserved.