日本酒の成分が化粧品にも

「αGG」をご存知ですか。 この「αGG」は、日本酒の味を引き立たせる成分として今注目されていますが、この成分は日本酒だけではなく、肌にもいい、と洗顔料やメイク落とし、美容液、化粧水、乳液など様々な化粧品に使われています。 では実際にどのように肌にいいのでしょうか。 まずは肌に潤いを与え、ハリをつくり、肌の表面を守ることで肌がダメージを受けにくい状態にしてくれます。

またコラーゲンやヒアルロン酸を作ります。 コラーゲンは肌にハリを、ヒアルロン酸は美白効果などもある、と言われている成分で、アンチエイジングにも効果が期待できるかも知れません。 肌にある余分な脂肪を燃やしてくれます。 そのため、たるみも防ぐことができるようです。

ターンオーバーを正常化してくれます。 ターンオーバーが正常になることで肌の新陳代謝も活性化されます。 日本酒にも使われている成分が化粧品にも使われているのはとても珍しいと思います。 メーカーによっては試供品を取り扱っているところもあるので、興味がある方はまずは試供品から使ってみてもいいのではないでしょうか。

Copyright© シミの出来ない肌へと変えるアンプルールの美白効果 All Rights Reserved.