アンプルールの対シミ効果

ハイドロキノンとは、シミの元、メラニンの生成を抑える効果が一般的な美白成分に比べ、約100倍もあると言われているそうで究極の美白成分だそうです。 さらにできてしまったメラニンを還元する効果も備えているというまさにシミへの切り札といってもいいでしょう。

そのため美容皮膚科ではシミ治療の特効薬とまで言われているそうです。 しかし効果が高い反面、光や酸素、熱に対してハイドロキノンはとても不安定なものだそうで肌への負担が心配されていました。

アンプルールではBCDACという物質で包み込むことで安定性を大幅に向上させ、新安定型ハイドロキノンの開発に成功したそうです。 パッチテストやモニター調査においても、高い安全性が確認され、皮膚への刺激を徹底的になくしてできたのが、新安定型ハイドロキノンなのだそうです。

アンプルールのラグジュアリーホワイトシリーズはトリプルエフェクト処方というもので、新安定型ハイドロノキンに加え、鎮静美白成分、保湿美白成分がシミの根本から肌を改善していき、シミの出来ない肌へと変えていくことのできる化粧水として誕生しました。

サイト内メニュー

おすすめの関連サイト

管理人の独断と偏見で選ぶおすすめHPコーナー

ボックス画像1

妊娠中でも使えるアンプルール

ボックス画像2

アンプルールの医学的効果とは

ボックス画像3

美肌化粧品は日焼け後には利用しない

ボックス画像4

日本酒の成分が化粧品にも

Copyright© シミの出来ない肌へと変えるアンプルールの美白効果 All Rights Reserved.